クレジットカードはポイントが付くことが最大の魅力です

クレジットカードは絶対に必要なものではありません。現金があれば保有していなくても困ることはほとんどありません。私も以前はこのように感じていたので、友人や知人から便利なので作成することを勧められても作ることはしませんでした。

作成するきっかけとなったのは、イベントのチケットを買おうとした時に支払い方法がクレジットカード払い限定だったことです。当初はイベントのチケット購入後は使用するつもりはありませんでしたが、ポイントが付くことに魅力を感じたので少しずつカードで支払うようにしました。

最初は携帯電話やインターネット代金を口座振替から切り替えました。それだけでもポイントは貯まっていきましたが、普段の買い物をする時に現金を持ち合わせていてもクレジットカードで支払うようにするとポイントはみるみるうちに貯まっていきます。

こうなると現金で払うメリットが感じられなくなり、ほとんどの支払いをカードでするようになりました。店舗によってはカードで払うより現金のほうが安くなることがあるので、そういう時には現金で支払うようにします。上手く支払い方法を使い分けることで、お得な買い物ができるわけです。

飲み会などでカードを使用するのもポイントが貯まる秘訣です。使えば使うだけポイントが貯まるのは魅力的です。今ではポイントをためることが趣味になるつつあります。

このページの先頭へ