アメリカはクレジットカードで支払う事が普通でした

私が20代の始め頃に友人たちと行ったアメリカ旅行での事です。

その当時はまだ自分のクレジットカードを持っていませんでした。

でもアメリカ社会は一般的な日常の買い物でもクレジットカードを使うと聞かされました。それは防犯面からそういった考え方のようで、お財布の中に日本円で1万円札が入っている事はアメリカでは無いようです。

そのため、その時に初めて親のクレジットカードを借りて旅行に行きました。

初めは慣れないカードでの買い物でしたが、現金で支払うより慣れないドルだと分からなくなりそうだったので、慣れればカードで支払う方が良いなと思ってきました。

でも、私も若かったせいか、調子に乗って買い物をしてしまったので、段々いくら買い物をしたのか分からなくなってきて旅行の終盤はかなり控えながらお金を使う羽目になってしまいました。

クレジットカードは計画的に使用しないと、あっという間に大金を使ってしまうし気も大きくなる感じがしました。

旅行から帰ってきて、親に使った金額を話すとかなり驚かれ呆れていました。

そのような経験をしたので、その後はそういった事がないクレジットカードの使い方をしてカードで買い物をした日は必ず記録をするようにしています。

このページの先頭へ