クレジットカードの扱いは常に冷静に

クレジットカードを使いこなすには扱うときに常に冷静にいることが大切です。

よくある失敗例としては衝動買いです。現金がなくても買い物ができてしまうためについクレジットカードを使ってしまうという人は、はっきりいってクレジットカードを使いこなせていません。

クレジットカードはあくまで現金の立替であり、利用ポイントを手堅く貯めて特典のみをプラスで得るというのがベストの使い方です。余計な手数料やリボ払いで利子などを払うとそれは借金やローンになってしまいます。また年会費が高いものほど空港のラウンジを使えたり、カードについている保険なども内容が手厚かったりしますが、それらを得るために年会費を払うのは本当にお得なのかというのを冷静に判断してみましょう。ポイントにも注意です。

ポイントのために買い物をすればカード会社の思う壺です。そうならないようにむしろポイントは意識しないほうが冷静にクレジットカードを使うことができます。

きちんと使えば安全ですがそれでもセキュリティ意識を高めにして使うことも大切です。

暗証番号の設定やネットでの入力など冷静に最新の注意を払って使うようにしましょう。

クレジットカードは冷静に使えばむしろ無駄使いなく、堅実に便利に使えるものです。

関連記事

    困った時のカードローン 貴方はどう使う?

    私は 5,000円以上のショッピングの時には 必ずといってもいいくらい お世話になっております。 毎月の生活費の中で支払えないことはないのですが いつなんどき 現金払い支出があるかもしれないと考えた時 分割で支払い可能なものはカード分割払いをさせてもらっています。 分割払いといって... 記事を読む

    コラボしたクレジットカードのメリットについて

    わたしは、いま楽天JCBカードをメインにしています。あとのクレジットカードは務める企業の法人カード以外全て解約しました。 クレジットカード選びについてはいろいろな価値観があると思いますが個人的には様々な企業とコラボしたクレジットカードを選択することをお勧めしたいと思います。 ここか... 記事を読む

    クレジットカードの審査に受からない時にすべきこと

    クレジットカードの審査に落ちてしまうというのは、簡単に言えばカード会社に信頼されていないのが原因です。カード会社は基本的には一人でも多くの人にカードを使用してほしいので、利用の力がある人を弾くことはしません。それと同時に、支払いの能力がない人に、カードを発行することを厭います。 カード会... 記事を読む

    クレジットカードの申し込みについて

    最近では、クレジットカードで買い物をするとポイントが付与されるので、お得に買い物をすることができるということで、新たにクレジットカードを作りたいという方は増えています。 しかし、クレジットカードに申し込みをする場合、気を付けなければならないポイントがあります。 まず、クレジットカー... 記事を読む

このページの先頭へ